Podcast運営

#13 超簡単!Amazon MusicでPodcastを配信する方法!

本記事は

■Talk only
Amazon Music
「#13 超簡単!Amazon MusicでPodcastを配信する方法!」を聴く

Apple Podcasts

Spotify

の台本&文字起こしになります。

音声と共に楽しんで貰えれば嬉しいです!

オープニング

今回は、私が「Amazon MusicでPodcast配信する際に、少し手こずった」というお話をしていきたいと思います。

音声配信をやってない人にはまったく関係ない話かとは思います。
ただ、これから

音声配信をやっていきたい!
Amazon Musicで音声配信してみたい

という方には、ぜひ聴いていただきたいと思います。

なお、今回の話は、私がマルチ配信のために利用している「Anchor」というサービスを使ったAmazon Musicへの配信の方法を説明していきます。
ただ、マルチ配信の仕組み自体は基本的に同じなので、Anchor以外のマルチ配信サービスを使ってる方も参考になると思います。

Kudo’s RadioをAmazon Musicで聴く

それではさっそく始めていきましょう!
本日もよろしくお願いします。

メイン

RSSフィードを登録する

まず最初に言っておきたいのですが、Podcastのマルチ配信というのはすごく簡単です。
マルチ配信の方法を一言で言うと、

自分のRSSフィードを登録する

だけです。

詳しく説明していきます。
Anchorに初めて登録すると、

  • Anchor
  • Breaker
  • Google Podcasts
  • Pocket Casts
  • RadioPublic
  • Spotify

などに自動的にマルチ配信されるようになります。

これだけでも多くのサービスでマルチ配信できるようになります。
しかし、

もっと他のサービスでも配信したい!

となった場合は、先程言ったように

自分で自分のRSSフィードを登録する

必要があるわけです。

自分のRSSフィードを取得する方法

自分のRSSフィード」を取得する方法ですが、まずWeb版のAnchorの場合は右上の「Settings」から「Distribution」を選びます。
そうすると、一番上に「Your RSS feed」とあるので、そのすぐ下に表示されているのが「自分のRSSフィード」になります。

iosのアプリの場合は、画面下にある「あなたのポッドキャスト」を選びます。

右上に「」があるので、それをタップし、「配信状況」をタップします。
すると一番下に「RSSフィードをコピーするにはここをタップ」とあるので、そこをタップすれば「自分のRSSフィード」を取得することができます。

日本でPodcastをやるとなったら、

  • Amazon Music
  • Apple Podcast
  • Google Podcasts
  • Spotify

あたりは抑えておきたいところです。

Apple PodcastsにRSSフィードを登録する

Anchorでは、Amazon MusicとApple Podcastに自動的に配信されないので、自分のRSSフィードを手動で登録する必要があるわけです。

Apple Podcastに関しては、ネット上のブログなどで

自動的に配信されるから大丈夫!

みたいに解説している方がいました。

ただ、私がAnchorに登録したときは、Apple Podcastは手動で登録が必要だったので、私は手動で登録しました。
自動で登録されるならそれはそれでいいと思いますし、されないなら手動で登録するだけです。

Apple Podcastはそんなつまずくこともなかったので、できそうな人は挑戦してみてください。

(2021年9月13日追記)Apple Podcastsを手動で登録すると、同じPodcastの番組が2つ配信されてしまうことが分かりました。なので、Anchorに登録した後しばらく待ってみて、それでも配信されないようであれば、手動で登録しましょう。

Amazon MusicにRSSフィードを登録する

そして、今回のメインテーマ「Amazon MusicでPodcast配信する際に、少し手こずった話」ですね。

Amazon Musicの場合もやることは変わりません。
Amazon Musicのサイトに行って、「自分のRSSフィードを登録する」だけです。

メールアドレス認証でつまづく

じゃあ、私が何に手こずったのかと言うと「メールアドレス認証」です。

ネット上で「Amazon Music RSSフィード 登録」とかで調べると、だいたい「メールアドレス認証」の話は全然触れずに登録してたりします。

よくよく見てみると、そういったサイトで説明しているAmazon Musicの登録のサイトページの画面が、現在のAmazon Musicの登録画面と少し異なります

AmazonのPodcast自体、2020年9月に出たばかりのサービスなので、色々変わっているんだと思います

では、具体的にどうやって「メールアドレス認証」したかについて話していきます。

普通に考えたら、

メールアドレスを登録すればいいのでは?

と思いますよね?
でも、Amazon Musicにはメールアドレスを登録するところがないんです。

普通にAmazon MusicにRSSフィードを登録しようとすると、「@anchor.fm」みたいな謎のメールアドレスに認証用のメールを送ろうとします。

そんなメールアドレス知らないし、どこでメール確認すればいいの?

てなります。

これを解決するためには2つやることがあります。

1つはAnchorに自分のメールアドレスを登録すること。
もう1つは、RSSフィードに自分のメールアドレスを公開するように設定すること、です。

必ず両方やってください!

なお、メールアドレス登録はスマホアプリでもできますが、

RSSフィードに自分のメールアドレスを公開する設定はおそらくWeb版でないとできません

そこは注意してください。

1つずつ解説していきます。

メールアドレスの登録

まず、メールアドレスの登録は、Web版の場合、「Settings」から「Update settings」を選びます。
すると、真ん中あたりに「Your email」とあるので、そこに自分のメールアドレスを入れます。

メールアドレスを入れたら、上の方にある「Save」ボタンを押すのを忘れないでください。

iosアプリの場合は、「あなたのポッドキャスト」→「」→「アカウント設定」と進んで、「メールアドレス」と書かれたところに自分のメールアドレスを入れましょう。

RSSフィードに自分のメールアドレスを公開する

次に、RSSフィードに自分のメールアドレスを公開する方法です。

まず、「自分のRSSフィード」を取得した画面にいきます。

Settings」→「Distribution」ですね。

そして、下の方にスクロールしていくと「Advanced Settings」と書かれたところがあると思います。
そのすぐ下に「Display personal email address publicly in RSS feed」と書かれていると思います。

その左にあるチェックをオンにします。
オンにすると、チェックが紫のような青のような色になります。

最後に「Save」ボタンを押して完了です!

変更が反映されるまでに少し時間がかかるらしいので、そこから10分ほど待ちましょう
10分ほど経ったら、再び「自分のRSSフィード」をAmazon Musicに登録してみましょう!

すると、認証用のメールを自分のメールアドレスに送ってくれるようになります。
あとは、送られてきた認証用のメールからリンク先にいって認証を完了すればOKです!

お疲れさまでした!

これでAmazon Musicでもマルチ配信ができるようになりました!

以上、「Amazon MusicでPodcast配信する際に、少し手こずった話」でした。

本日の一曲

それではここで一曲お聴きください。
作詞・作曲:龍崎一 Vocal:TOYro 七色恋模様

エンディング

今回の放送、いかがだったでしょうか?
今回は「Amazon MusicでPodcast配信する際に、少し手こずった話」をしました。

Amazon Musicだけでなく、他にもメールアドレスの公開設定が求められるサービスもあるらしいです。
なので、今回話した設定はやっておいて損はないと思います。

一応、説明欄に私が参考にしたAnchorのヘルプページのURLを載せておくので参考にしてみてください。

Anchorのヘルプページ

Amazon Musicで自分のPodcastを配信してマルチ配信を加速させていきましょう!

はい!というわけで本日の放送はここまで!

ポッドキャスト&ゲーム実況動画 配信中!

Amazon MusicSpotify他で
ポッドキャスト「Kudo’s Radio -クドラジ-」毎日配信中!

クドラジへのお便りは、こちらのお便りフォームから送ってみてください!

アリアル
アリアル
お待ちしています!

TwitchYouTubeではゲーム実況動画も配信中!
こんな感じで配信してます!

ミリアル
ミリアル
チャンネル登録&グッドボタン👍よろしくお願いします!

Pictured by https://coefont.studio