Podcast運営

【YouTube×ポッドキャスト】オーディオ広告の配信によりポッドキャストで稼げる時代が来る!?

どうも皆さん!

ポッドキャスト「Kudo’s Radio -クドラジ-

を配信しているKudoです!

 

今回は

YouTubeでポッドキャストが聴けるようになる

という情報について解説していこうと思います。

今回の記事は

以下の2つのサイトを参考にしています。

 

なお今回の話は

あくまでリーク情報を元にした私の個人的意見です。

「そういう噂があるんだなぁ」

くらいに捉えてください。

 

クドラジの方でも既に話しているので

そちらも合わせてどうぞ!

Pictured by

YouTubeでポッドキャストが聴ける

YouTubeの

ポッドキャストパブリッシャー向け資料のリーク情報によると

YouTubeが

ポッドキャスト関連のサービスを大幅に強化する計画

を進めているらしいのです。

 

これにより

具体的にどうなるのかというと

一番大きいのはやはり

YouTube上でポッドキャストを聴くことができるようになる

ことでしょう。

 

皆さんもご存知のように

YouTubeは世界一の動画プラットフォームです。

Googleで検索することを”ググる“と言ったりしますが

YouTubeで検索することを”つべる“と言ったりもしますね。

もはやGoogleに次ぐ検索エンジンと言っても過言ではないでしょう。

アリアル
アリアル
そんなYouTubeでポッドキャストが聴けるようになるのです!

 

現状

YouTubeでポッドキャストを聴くことは一応可能です。

こんな感じ↓

上のYouTube動画はクドラジのポッドキャスト動画です。

現在では最新エピソードを配信してませんが、過去エピソードを視聴することはできます。

ミリアル
ミリアル
実は海外ではポッドキャストをYouTubeにもアップロードするのが当たり前だったりします。

 

つまり

ポッドキャスト動画を再生しているのであって

ポッドキャストを再生しているのとは違います。

アリアル
アリアル
まぁ、聴けるコンテンツに違いはないですけどね。

なので

YouTubeがポッドキャストに対応することで恩恵を受けられるのは

どちらかと言うと私のようなポッドキャストの配信者です。

 

YouTubeでポッドキャストを配信する場合

別途ポッドキャスト動画を作成して

YouTubeにアップロードする必要があります。

ミリアル
ミリアル
手間がかかります。

 

ポッドキャスト動画の作成は

動画編集ソフト(Premium ProやDavinci Resolveなど)を使って作成しても良いですが

私のようなめんどくさがりな人は

Headliner」などのツールを使うことで

ポッドキャスト動画を自動生成することも可能です。

アリアル
アリアル
どちらにせよ、手間がかかることに変わりはないですね。

その手間が一切なくなり

YouTubeでもポッドキャストを配信できるようになるのは

ポッドキャスト配信者にとって非常にありがたいことです!

 

また最近では

Spotifyが”ビデオポッドキャスト“というのを始めたりもしています。

ビデオポッドキャストとは文字通り

ポッドキャストに動画(ビデオ)がついたコンテンツです。

ただしビデオポッドキャスト

まだ一部のポッドキャスターの方しか配信していません。

後々ビデオポッドキャストの人気に火が付けば

動画プラットフォームNo.1のYouTubeが

ポッドキャストプラットフォームとしても強さを見せるかもしれませんね。

RSSフィードを直接取り込める

リーク情報によると

YouTubeでRSSフィードを直接取り込める機能が検討されているらしいです。

 

ポッドキャストはその仕組み上

RSSフィードと呼ばれるURLのようなものを生成して配信することになります。

RSSフィードって何?

と思う人もいるかもしれませんが

ここでは特に解説しません。

特に意味を分かってなくてもポッドキャストの配信には影響ありません!

私もやんわりとしか理解してないのでw

とりあえず

RSSフィードを取り込ませることで、その取り込ませたプラットフォームでポッドキャストが配信できるようになる。

ということが分かっていれば問題ありません。

つまり

RSSフィードをYouTubeに取り込むことで

YouTubeでポッドキャストの配信が可能になる

ということです。

 

ちなみに

RSSフィードはポッドキャストだけに用いられる仕組みではありません。

お気に入りのWebサイトの最新情報を入手することにも用いられています。

ミリアル
ミリアル
詳しくは自分で調べてみてね!

オーディオ広告の配信で収益化

YouTubeの動画には動画広告が流れますが

YouTubeのポッドキャストにはオーディオ広告が流れるらしいです。

つまり

YouTubeでポッドキャストを配信することで

収益を得ることができるということです。

アリアル
アリアル
ここめっちゃ大事!

 

残念ながら

まだポッドキャストは収益化できる環境が十分とは言えません。

一部の人気番組や海外ポッドキャスターであれば話は別ですが

YouTubeの収益化条件のように

  • チャンネル登録者数が1000人以上
  • 総視聴時間が4000時間以上

といった明確な条件があるわけでもありません。

一応AnchorにもMoneyのタブはありますが、日本ではまだ利用不可となっています。

 

今ポッドキャストを収益化するとしたら

  • スポンサーについてもらう
  • 有料配信を行う
  • グッズを売る

などの方法がありますが

YouTubeでポッドキャストを配信して収益を得られるようになれば

ポッドキャストによる収益化の可能性が大きく広がることになります!

ミリアル
ミリアル
もちろん、収益化の条件を満たす必要はあると思いますけどね。

 

今後はポッドキャスターの数がさらに増えて

ポッドキャストで生活していく人も増えてくるのではないでしょうか!

そんな時代が近いうちに来るかもしれませんね。

というか、来てくれ!(切実)

人材募集と番組制作

最後になりますが

サイト上にある数百万の既存のポッドキャスト」を管理する人材を

YouTubeが募集していると2021年10月に報じられています。

また2022年3月上旬には

YouTubeが人気ポッドキャスト配信者に最大30万ドル(約3660万円)を支払って

人気番組のオーディオ版を作成することを依頼していたとも報じられています。

 

これらの情報から

YouTubeがポッドキャスト市場にとても注力していることが分かります。

しかもおそらく

YouTubeオリジナルのポッドキャスト番組の制作なども行われていると考えられます。

 

現在のポッドキャスト市場においては

Spotifyが大きくリードしているような感覚があります。

Spotifyオリジナルのポッドキャスト番組も多数存在しています。

クドラジで紹介させてもらったこちら↓の番組もSpotifyオリジナルのポッドキャスト番組ですね。

今年の初めには、Spotifyが総額1億円を拠出しポッドキャスト配信者に最大100万円の支援を行うプログラムが行われていました。(支援を受けた番組はSpotifyオリジナルのポッドキャスト番組になります。)

アリアル
アリアル
今後YouTubeが本格的にポッドキャスト市場に乗り出してくれば、Spotifyを脅かす存在になるかもしれませんね。

まとめ:YouTubeはポッドキャストでも強いプラットフォームになる

いかがでしたでしょうか。

 

もう一度言いますが

今回の話はあくまでリーク情報を元にした私の個人的意見です。

まだまだ曖昧な部分も多いので

YouTubeから正式な発表があるまで気長に待ちましょう!

 

ただし

実際に動画プラットフォームNo.1のYouTubeでポッドキャストが聴けるようになった場合

他のプラットフォームを脅かす存在になると私は予想しています。

色々理由はありますが

一番はやはり収益化の可能性が広がる点ですね。

YouTubeがここまで大きなプラットフォームになったのは

条件さえ満たせば誰でも広告収入を得られるようになったからですし

ポッドキャストでも稼げることが広く知れ渡れば

YouTubeでポッドキャストを配信する人が急増することは想像に難くないですね。

そんな時代に備えて、今からポッドキャストを始めてみるのもありだと思いますよ!
ポッドキャスト&ゲーム実況動画 配信中!

Amazon MusicSpotify他で
ポッドキャスト「Kudo’s Radio -クドラジ-」毎日配信中!

クドラジへのお便りは、こちらのお便りフォームから送ってみてください!

アリアル
アリアル
お待ちしています!

TwitchYouTubeではゲーム実況動画も配信中!
こんな感じで配信してます!

ミリアル
ミリアル
チャンネル登録&グッドボタン👍よろしくお願いします!

Pictured by https://coefont.studio