Work

#8 クラウドソーシング用のボイスを収録してみた

本記事は

■Talk only
Amazon Music

Apple Podcasts

Spotify

の台本&文字起こしになります。
音声と共に楽しんで貰えれば嬉しいです!
以下台本です。​

オープニング

今回は、クラウドソーシングで使用するボイスを収録していきます。

というのも、このKudo’s Radioを始めた理由の一つが、

自分の声でお金を稼いでみたい!

というものだったからです。

そもそも

クラウドソーシングって何?

って人もいるかと思います。

クラウドソーシングっていうのは、

インターネットを利用して、仕事を依頼したい側と仕事を受けたい側が直接つながって、仕事の受注や発注を行う業務形態(働き方)

のことです。
つまり、クラウドソーシングを利用することで

私みたいな会社員じゃない人間でも、個人で仕事を受けてお金がもらえる

ってことです。

私は、クラウドソーシングでナレーションや声優の案件があるので、その仕事をやってみたいと考えたわけでございます。

ただ、クラウドソーシングは個人のスキルが非常に重要視される傾向にあり、

依頼する側も即戦力を求めている人や企業が多い

です。
案件の内容にもよるんですが、例えばフリーランスエンジニアなんかは最近人気ですが、それなりの経験と技術力が求められます

ただ、報酬が他の案件と比較しても高額なので、人気なのでしょうね。
私も多少はプログラミングができるのですが、実務経験がないってことでそれは諦めましたw

それで、

ナレーションや声優の案件はどうなんだ?

って話ですよね。
それに関して言うと、たしかに経験が問われる案件もあります

でも、エンジニアの案件などに比べたら、比較的初心者でもやりやすい案件が多いですね。

じゃあ、どんな声かもわからない人にいきなりナレーションや声優の仕事を任せられるかというと、任せられないですよね。

そこで私は、Kudo’s Radioを始めて、今回のような回を用意したわけです。
つまり今回は

俺の声を聴け!

の回でございますw

ちょっとOPで喋りすぎましたが、さっそくやっていきましょう!

本日もよろしくお願いします。

メイン

では、さっそくクラウドソーシング用のボイスを収録していきます。

今回何のボイスを収録するかと言うと、私が登録しているクラウドソーシングのサイトがあるんですが、そちらに記載している私の自己紹介文を読み上げていきます
私の職歴だったり、経験だったりを話していくので、聴いてくれると嬉しいです。

それでは始めます。

自己紹介文はこちらから。

以上、Kudoの自己紹介でした!

聴いていただき、ありがとうございました!

それではここで一曲お聴きください。
蛯名めぐみ feat. Flehmann 「星が帰るとき」

エンディング

今回の放送、いかがだったでしょうか?

今回は一般視聴者というより、クラウドソーシングの依頼者向けに配信しているので、楽しむって感じではなかったですよね。

もし、これを聴いてくださった方で、

Kudoに仕事をお願いしたい!

という方がいれば、説明欄に私が登録しているクラウドソーシングサイトのプロフィールURLを貼っておくので、そちらからご依頼ください!
もちろん、このKudo’s Radioが配信されている各プラットフォームのコメント機能などを利用してもらっても全然構いません。

はい!というわけで本日の放送はここまで!

お便り・リクエストを大募集!

Kudo’s Radio -クドラジ-では、皆様からのお便りを大募集しております!
意見・感想・質問・アドバイス・リクエストなど、下記のお便りBOX・Voice Messageから送ってみてください!

アリアル
アリアル
お待ちしています!

 

Spotifyでは、アプリユーザー限定で「Music + Talk」の視聴が可能です。
トークと音楽を同時に楽しむことができるので、ぜひそちらもお楽しみください♪

\ 聴いてね♪ /

 

ミリアル
ミリアル
楽曲だけ聴きたい!

という方は、Kudo’s Radio -クドラジ-で流れた楽曲、もしくはその候補となる楽曲をプレイリストにまとめています。SpotifyでKudoをフォローしてチェックしてみてください!

\ フォローしてね♪ /

Pictured by https://coefont.studio